#2 2022年4月26日 「BADモード」

 雨予報なので家にいる。ところがなかなか降り出さない。

ならば、と外出する。途端に降り出す。そんなことがよくある。

偶然だということは理解している。

理解はしているが、納得できるという訳ではない。

そういうことを考える今日、

宇多田ヒカルの「BADモード」を聴く。

このごろ、このアルバムばかり聴いている。

「BADモード」⇒ニール・ヤング⇒「BADモード」⇒

globe⇒「BADモード」⇒大滝詠一⇒「BADモード」

こういう感じのローテーションだ。

出かけてイヤホンで聴いていたら、案の定、雨になった。

 

#1 2022年4月24日 ブログ、作り変えました

 noteがいいのかブログがいいのか よくわからなかった。

この時代、ツールは溢れている。文章を書くだけならどこでもいい。

実際、あちらこちらにアカウントを作っている。

 

 それぞれ用途が違うのだろう。そういうことで割り切るしかなかった。

「夢は枯れ野を」は、アメーバで比較的長い間続けたブログのタイトルだ。当時はブログがブームだった。有名人だけでなく、一般人も当たり前のように自分の日常を世間に晒してきた。

 やがて、その役目はSNSに移る。恥ずかしながら、私のアカウントもある。Facebookは実名が原則なのが気に入って、今でも定期的に記事をあげている。

 正直、今、ブログがどれくらい注目されているのかは知らない。そんなことはどうでもいい、という気分である。

 どこかに自分を残しておきたい。そんな気分になった。それだけのことだ。

ブログはたとえ長文になっても安心だ。そこはSNSとは違う。

 タイトルに「FINAL」と付け足した。自己満足だが、それでいい。ちょっとした決意だ。私も歳を取ったのだ。 

 書くところを他所に移す可能性はあるが、タイトルは変えないつもりでいる。その程度の決意である。緩いのはいつものことだ。